オリンピックの報道

スポーツの報道が一番盛り上がるのは、多数の競技を国際的に競うオリンピックです。

こちらでは、最近のオリンピック報道について紹介します。

2016年リオ夏季オリンピック

リオオリンピックでは、次回開催国の日本が閉会式を務め、マリオのコスプレをした安倍首相が登場し、会場を大いに盛り上げたことは記憶に新しいでしょう。日本チームも奮闘し、合計41枚のメダルを獲得しました。こうしたポジティブな側面とは裏腹に、この回ではリオデジャネイロという州の危険性について頻繁に報道されました。

市の財政難から治安、医療、交通などのサービスが機能しておらず、リオデジャネイロ州が開催の2ヵ月前に財政危機を宣言するなど、未曽有の事態が起こりました。路上での強盗や殺人などの事件は後を絶たず、選手村でも盗難被害が相次ぎ、選手の身の安全が懸念されていました。

2018年平昌冬季オリンピック

今年2月に韓国の平昌で行われた冬季オリンピックは、開催前からネガティブな報道が目立ちました。

チケットの売れ行きは芳しくなく、開会式から空席が目立ちました。原因としては、吹きざらしの会場やインターネット環境の整備不足、高額なチケット代などが挙げられます。

開催直前にはオリンピックのスタッフ宿舎でノロウイルスが発生、1200人を隔離する事態となりました。その他、オリンピックボランティアの待遇の悪さも問題視されるなど、多くの報道が日本でも流されました。