アメリカの有名な報道機関

こちらでは、アメリカの代表的な報道機関について紹介します。

新聞社

ウォール・ストリート・ジャーナル…1889年創刊の、アメリカが誇る国際的な経済新聞です。アメリカ版、アジア版、ヨーロッパ版のを発刊しており、オンラインでは日本語版や中国語版も読むことができます。ニューヨークの金融街「ウォール・ストリート」にちなんだ名前で、経済・金融の一般ニュースからつっこんだ分析記事まで、経済に関連した事柄を網羅しています。

ニューヨーク・タイムズ…1851年創刊の高級新聞です。あらゆる分野の一般ニュースを掲載しているほか、ニューヨークに特化した内容も充実しています。日本の英字新聞「ジャパン・タイムズ」とは元は別会社でしたが、2013年より両社が提携し、セットの紙面で刊行するようになりました。

テレビネットワーク

ABC(アメリカン・ブロードキャスティング・カンパニー)…ディズニーがオーナーのテレビネットワークで、アメリカを代表するメディア企業と言えます。1943年の創立、1948年のテレビ放送開始から、大衆文化をけん引してきました。

CBS放送…1927年創立の、アメリカ最大のテレビとラジオのネットワークです。アメリカ国内の他、カナダ、メキシコでも放送しており、日本ではTBSと提携しています。TBSの局名はCBSを基にしたそうです。

NBC…ユニバーサル・スタジオを経営するNBCユニバーサルの、メインとなる事業を行う企業です。1954年に世界で初めてカラー放送を開始したことで知られます。アメリカ国内では、2032年までのオリンピックの放映権を獲得しているテレビネットワークです。